私について・・・

-2~30代の頃 部屋の模様替えが出来る仕事、という感覚で始めたインテリアスタイリストの仕事。

その仕事が縁でハマっていった和の世界、和食器の世界。

器の店がしたいという夢は、結婚して子供が出来てからは自分とは縁遠い場所に追いやってしまっていたけれど

ひょんなきっかけで富田林の寺内町という風情のある素敵な町の小さな古い蔵で小さな器のギャラリーをOpen.

たくさんの作家さんとお会いして、ものつくりの楽しさを教えていただきました。

そして

食べることを楽しむことの大事さ、お気に入りのうつわがそれを助ける

大事な一つになることを痛感させてもらいました。


残念ながら、実店舗はしめてしまい、現在はOnlineShopもお休みしていますが、

その時のギャラリーで贈り物のラッピング用にと結び始めたのが水引でした。

オーナメントとして見よう見まねで結び始めた水引でしたが、色の豊富さや、形の美しさ。

何より水引の歴史を知ってハマってしまいました。

水引を使って何かを表現したい。

水引って沢山の人とつながりたい。

日本の昔から人や想いを結んできた水引で、私も 自分の想い、人への想いを形にしてみたいと思っています。